Social Workation Logo

参加者の方に聞いた、ホテル内のおススメワークスペース!

7月よりスタートしたSocial Workation、一般的なワーケーションに加え、一緒に遊べる友達もできることから、行動範囲も広がり滞在をより楽しめるのが大きな魅力です。

回を重ねるごとにツアー参加者の方から頂くコメントも増え、皆さんとても上手に館内スペースを活用されているな、と感じます。

そんな中でもワーケーションには欠かせないワークスペースのおススメを、ホテルスタッフのHamadaがまとめてみました!

①ワーキングラウンジ

宿泊者専用 ワーキングラウンジ(10F)

今回のツアースタートに向けて増設されたワーキングラウンジは集中して作業したい時や、デスクワークにはもってこいのスペースです。10Fに位置するため自然採光もあり明るい室内はスタイリッシュなデザインも相まって作業がはかどる、とのこと。

カウンタースタイル、ソファスペースの他にWebミーティング向けのフォンブースもあるのでちょっとした会議やeラーニングにも。お気に入りの席を見つけてみて下さいね。24時間ご利用可能です。

②コミュニティラウンジ

ツアー参加者限定 コミュニティラウンジ(10F)

Social Workationツアー参加者のみが利用できるコミュニティラウンジも人気です。こちらも10階にあり、明るさはバッチリ。天気のいい日には夕日を見ることもできます。IHヒーターを兼ね備え、カトラリーから調理家電までそろったキッチンもあるのでお仕事を終えたらセルフクッキングもOK。

リラックスした雰囲気でカジュアルに仕事をするスタイルの時にはこちらのラウンジがオススメ!参加者同士のコミュニケーションからアイデアが生まれた、という声も。

24時間利用可能ですので心ゆくまで参加者の皆さんでの交流をお楽しみ下さい。キッチンスペースを含め、毎日の皆さんのご協力とホテルスタッフによる清掃でいつも気持ちよくご利用いただけます。



③ESTINATE LOUNGE /テラス 

(1Fレストラン)

続いてホテル内のレストランラウンジもワークスペースとして人気です。朝食を食べた後にそのまま作業をしている方をよくお見かけします。会話や料理の音、動きのある空気の中での方が仕事が捗ることもありますよね。

本や雑誌を片手にホテルオリジナルのコーヒーやフードを楽しむ時間も実はワーケーションで味わっていただきたい贅沢な時間の一つです。

ほぼすべての席に電源を完備していますので長時間の作業もOK。涼しい朝の時間帯や夕方には併設のテラスもおススメです。南国らしい植物に囲まれて、一気にリゾート気分を味わうことができます。

毎晩18:00-19:00にはオリオンビールが飲み放題!のフリービールサービスもあり♪



④客室

番外編(!?)では「お部屋での仕事がなんだかんだ落ち着く!」というコメントも。

シンプルだけど必要なものの揃ったミニマルなお部屋は家具やアートにこだわりあり。

大きめのデスク(奥行50センチ、幅120センチ)があるので資料を広げたりモニターを置いてもゆったりご利用頂けます。コーヒーをテイクアウトしたり、お腹がすいたらルームサービスをオーダーするのもおススメ。もちろんWi-Fi完備です。ネックマッサージャーやアイマスクなどお仕事の疲れを癒すレンタルグッズもご用意していますのでぜひチェックして下さいね。

▼▽▼最後に▼▽▼

こちらは8/14開始ツアー参加者の皆さんです。(コメント、写真のご提供ありがとうございました)

初日のアイスブレイクイベントもとっても盛り上がりを見せていました!ツアーの中日には皆さんで慶良間諸島に遊びに行ったそうです。ホテルの内外をめいいっぱい満喫し、2週間のステイが充実したものになりますように

アイスブレイクでは皆さん「はじめまして!」のスタートですが、すぐに打ち解けていました。

Share this post
Latest Posts

SOCIAL WORKATIONに参加してどうだった?

SOCIAL WORKATION、何持っていく?

ホテルスタッフおススメの近隣飲食店を紹介! 

Choose Your Tour Dates

ツアー日程を選んでください

Standard Single

スタンダードシングル

客室面積は12㎡とコンパクトですが、120cmワイドのセミダブルベッドに、 奥行き50cmのデスクがついています。PCと資料を広げても十分に作業が可能なサイズのため、リモートワークもしやすいお部屋です。

水回りは3点ユニットタイプとなっており、かなりコンパクトなサイズのため使い勝手は決して良いとは言えませんが、 その分琉球モダンに比べてもお安くコスパの良い料金でご宿泊いただけます。

1泊目の那覇泊ではなるべくコストをおさえておきたい方、
ビジネス利用や、連泊、長期滞在、ワーケーション利用などでコスパ重視の方にオススメです。

Choose Your Tour Dates

ツアー日程を選んでください